【初心者向け】農家さんのインターネット通販の始め方

【初心者向け】Amazon出店成功への道:出店準備から販売管理、マーケティング戦略までのガイドのコピー
目次

そもそもインターネット通販とは?

インターネット通販、別名EC(Electronic Commerce)は、インターネットを介して商品やサービスを販売・購入する仕組みです。

従来の実店舗販売とは異なり、インターネット上に商品を展示し、顧客がスマホやパソコンで注文を行います。

インターネット通販の大きな特徴は、24時間365日どこからでもアクセスでき農作物の購入ができる点です。

この利便性により、お客様は時間や場所に縛られることなく買い物ができる一方、農家さんもさまざまなお客様にアプローチできるようになります。

農家さんがインターネット販売に取り組むメリット

農家さんがインターネット通販に取り組むことには多くのメリットがあります。

  1. さまざまな市場へのアクセス インターネットを利用することで、地域に限定されない広い市場にアクセスできます。これにより、地元市場だけでなく、都市部や他の地域の消費者にも新鮮な農産物を提供することが可能です。
  2. 直接販売による利益向上 通常、農産物は農協や直売所などを通じて販売されるため、農家さんが得る利益は限られます。しかし、インターネット通販を利用することで、仲介業者を介さずに消費者に直接販売できるため、利益率を高めることができます。
  3. ブランドの確立と差別化 インターネット通販では、自分の農産物を個別にブランド化し、他の農産物と差別化することが容易です。例えば、有機栽培や特定の地域特産品など、独自の特徴を前面に押し出すことで、顧客に対して強い印象を与えることができます。
  4. お客様との直接コミュニケーション インターネットを通じてお客様と直接コミュニケーションを取ることができるため、お客様の声をすぐに受け取ることができ、顧客ニーズに迅速に対応できます。

インターネット通販を活用することで、農家さんはこれまで以上に多くの消費者に自分たちの農産物を届けることができ、ビジネスチャンスを拡大することができます。

農家さんのインターネット通販の始め方

インターネット通販に必要な準備と手順

インターネット通販を始めるためには、いくつかの準備と手順が必要です。

  1. ビジネスプランの作成 まずは、どのような農作物を販売するのか、想定されるお客様はどのような人か、どのように集客するのかなど、ビジネスプランを作成します。目標や予算、販路などを明確にしておくことが成功への第一歩です。
  2. インフラの整備 インターネット通販には、商品を保管するための倉庫や、注文を受け付けるためのインターネット環境が必要です。また、商品を梱包・発送するための資材やヤマト運輸や佐川急便などの物流業者との契約も必要です。
  3. オンラインショップの設立 自社サイトを立ち上げるか、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのモール型通販サイトを利用するかを決定します。自社サイトの場合、ウェブデザインや決済システムの導入が必要です。一方、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングやなどのプラットフォームを利用する場合は、アカウントの作成と商品登録が必要です。

販売チャネルの選定(自社通販サイト、楽天市場、Amazon、食べチョクなどのもモール型通販サイト)

インターネット通販に参入すると決めたら

インターネット通販を行うにあたり事前に何を意識しないといけないかが理解できたら次にどこに店舗を出店するかという点が重要です。

大きく分けると、自社通販サイトとモール型通販サイトがあります。

自社通販サイトとは「〇〇.com」のようなドメイン名を自由に選ぶことができ、店舗名やデザイン、システムを自由に設定することができます。

一方でモール型通販サイトでは楽天市場などのモールの中に店舗を出店するため一部機能などに制限はかかります。

それぞれメリットとデメリットがありますので、ビジネスの目的やリソースに合わせて選びましょう。

項目自社通販サイトモール型サイト(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング)
コスト初期費用:高い
運営費用:低い
初期費用:低い
運営費用:手数料が発生
集客自力での集客が必要モール自体の集客力が高く、顧客流入が多い
ブランド構築独自ブランドを強化しやすいブランド構築が難しい(他の商品と並列に表示されるため)
カスタマイズ性高い(デザインや機能を自由に設定可能)低い(モールの制約に従う必要がある)
顧客情報顧客情報を直接取得・管理できるモールに依存し、顧客情報を十分に把握できないことが多い
信頼性新規参入の場合、信頼性の確立が課題モールのブランド力を借りて信頼性を向上させやすい
SEO自力でSEO対策が必要モール自体のSEO対策に依存
マーケティング自社でのマーケティング戦略が必要モールのプロモーション機能やキャンペーンを利用可能
決済方法自由に選定可能モールの決済システムを利用する
サポート自社でサポート体制を構築する必要があるモールのサポートを利用できる
在庫管理自社で在庫管理システムを導入モールの在庫管理システムを利用
物流自社で物流手配モールの物流サービスを利用可能
販売手数料基本的に無料モールへの手数料がかかる
拡張性高い(新機能の導入が自由)低い(モールの仕様に制約される)
  1. 自社通販サイト 自社サイトを持つことで、ブランドイメージを強化し、顧客との直接的なコミュニケーションが可能になります。また、手数料がほとんどかからないため、利益率を高めることができます。しかし、サイトの設立や集客にはコストと時間がかかることがあります。
  2. Amazon Amazonは幅広いなお客様を持ち、販売の初期段階から多くのお客様にアプローチすることができます。さらに、加工品などはAmazonの物流サービス(FBA)を利用することで、迅速かつ効率的な配送が可能です。ただし、販売手数料が発生する点と、価格競争が激しい点には注意が必要です。→Amazon出店成功への道
  3. 楽天市場 楽天市場も大規模なモールであり、多くの消費者にアクセスできます。また、楽天市場内でのプロモーションやポイント制度を利用することで、集客力を高めることができます。楽天も手数料がかかる点と、競争が激しい点には留意する必要があります。
  4. 食べチョク 食べチョクは農産物など食材を専門に取り扱っているモール型サイトです。生産者と消費者を直接つないでおり、初期費用や月額費用がかかりません。一方で販売手数料は楽天市場やAmazonと同等程度は発生します。

各チャネルの特徴を理解し、最適な販売戦略を立てることで、インターネット通販を成功に導くことができます。

農家さんのネット販売の基礎知識

自社通販サイトかモール型通販サイトのどちらかにまず出店を決めたら出店の申し込みなどを行います。

以下では自社通販サイトを例に手順をあげています。

農家さんの自社通販サイトの作り方

農家さんが自分のECサイトを作るためには、以下のステップを踏む必要があります。

  1. ドメインとホスティングの選定 〇〇.comなどのドメインを決めお名前.comなどで取得します。また、ShopifyやSTORES、BASEなどのシステムを選びます。
  2. ウェブサイトのデザインと構築 シンプルで使いやすいデザインを心掛けます。農産物の魅力を引き立てるために、画像や動画を活用し、ナビゲーションを分かりやすく設定します。
  3. SEO対策とマーケティング サイトの検索エンジン最適化(SEO)を行い、検索結果で上位に表示されるようにします。また、SNSやメールマーケティングを活用して集客力を高めます。

そのほかインターネット通販サイトを開くときに決めること

上記ではインターネット通販を始めるための初期の流れですが、そのほか、初期に以下の内容も決める必要があります。

  1. 支払い方法 クレジットカード、銀行振込、電子マネー、代金引換など、多様な支払い方法を提供することで、お客様の利便性を向上させます。
  2. 配送の設定 配送方法を準備し、お客様のニーズに応じた選択肢を提供します。例えば、通常配送やクール便などが考えられます。また、ヤマト運輸など配送業者との契約を見直し、コスト効率と配送品質を最適化します。
  3. 送料の設定 送料の設定も重要なポイントです。送料無料キャンペーンや一定金額以上の購入で送料無料とするなど、お客様にとって魅力的なオプションを提供します。
  4. 配送追跡の提供 顧客が注文した商品を追跡できるように、追跡番号をお客様提供します。これにより、顧客の安心感が増し、信頼性の向上に繋がります。

農作物商品ページの作成ポイント

初期設定が終わったら魅力的な商品ページを作成します。

インターネット通販のページの多くは商品ページでお客様も商品ページを中心にサイト内を回遊します。

そのため、商品ページを魅力的にみせることが売上を大きく左右します。以下のポイントを押さえて商品ページを作成しましょう。

  1. 魅力的な商品画像 高品質で鮮明な画像を複数掲載し、商品を詳細に伝えます。商品を様々な角度から撮影し、農産物の新鮮さや美味しさを強調します。
  2. 詳細な商品説明 商品の特徴や栽培方法、こだわりポイントを詳しく説明します。また、栄養価や保存方法、調理例なども記載すると、顧客にとって有益な情報となります。
  3. 顧客レビューと評価 顧客のレビューや評価を掲載し、信頼性を高めます。ポジティブなフィードバックは購買意欲を刺激し、購入の決め手となることがあります。
  4. 価格と購入オプションの明確化 商品の価格やセット販売のオプションを分かりやすく表示します。割引やセール情報も見やすく配置し、顧客が簡単に購入決定できるようにします。
  5. カートに追加ボタンの配置 購入ボタンは視認性の高い場所に配置し、簡単にカートに追加できるようにします。また、購入手続きがスムーズに進むように、複雑な手順を避けます。

これらのポイントを押さえることで、農家さんのネット販売がより効果的に行われ、顧客満足度も向上します。

農家さんの効果的なマーケティング方法

SEO広告管理商品登録市場分析運営支援

農家さんから農作物を購入してもらうためにはインターネット通販の店舗をオープンしただけでは購入してもらえません。

以下のような積み重ねを行うことで徐々にブランド力が増加しお客様から選んでもらえるようになります。

ストーリーを考える

ストーリーを考える

全くしらない農家さんから突然農作物を購入するということは非常に仕切りが高いことです。

「わざわざこの農家さんから農作物を購入したい」という動機付けが必要です。

これにはストーリーが必要でなぜこの農家さんから農作物を買うのかというストーリーをサイト上に掲載するのが大切です。

「何十年も地元で野菜だけをつくってきた」「地元のすぐれた水をつかって稲作を行っている」「親子で毎日丹精込めて生産している」など農家さんにとっては普通のことでもストーリーにすることができ購入者の心にささる事がらがあるはずです。

さまざまなプロモーション

インターネット通販にはさまざまなプロモーションがあります。

無料で行えるもの、有料で費用対効果が高いプロモーションなどいろいろあるため農作物や農家さん自身にあう方法でプロモーションを行うことが重要です。

  1. SNS Instagram、Facebook、X(旧Twitter)、TikTokなど、さまざまなSNSプラットフォームがあります。ターゲット顧客に合わせて、最も効果的なプラットフォームを選びましょう。例えば、ビジュアルコンテンツに強いInstagramは、美しい農産物の写真や動画を共有するのに適しています。
  2. google広告 Googleなどの検索エンジンで検索したときの上位に表示される広告等です。google広告を利用することで、検索結果ページに自分の広告を表示させることができます。ターゲットキーワードを選定し、広告文を工夫することで、クリックされます。
  3. SEO対策 SEOはGoogleなどの検索エンジンの上記のgoogle広告以外の表示結果箇所で上位に表示させる手段です。SEO対策ができると広告をかけずとも集客ができ売上があがります。

ほかにもさまざまなプロモーション手段があります。詳しくはお問い合わせください。

お客様への対応をマーケティングに活かす

お客様への対応も実店舗と同じくさまざまあり、この対応方法の違いで売り上げにも影響してきます。

以下はインターネット通販で主なお客様対応方法です。

  1. メール電話対応 お客様からのお問い合わせはメールや電話で届くことが一般的です。連絡が届いたらできるだけ迅速に対応することが重要です。
  2. お客様レビュー お客様のレビュー お客様のレビューは、顧客様の声ともいい、ページの中にお客様の感想などを記載してもうことです。サイトの信頼性を高め、新規顧客の購買意欲を促進するために重要です。いかにお客様レビューを集めるかが売上につながってきます。

これらのマーケティング方法を組み合わせることで、農家さんのネット販売はより効果的に行われ、売上と顧客満足度の向上が期待できます。

継続的な改善と分析の重要性

農家さんのインターネット通販を成功させるためには、継続的な改善とデータ分析が不可欠です。

データ分析は難しいですが、実店舗と異なり、例えば「いつ、どこから、どのようなキーワードを利用して商品を購入した」などの情報が具体的に取得閲覧することができます。

google analyticsなどのアクセス解析ツールも無料で利用できるため、データの取得は必ず行うようにしましょう。

また、これらのヒントとコツを実践することで、農家さんのインターネット通販はより成功しやすくなり、顧客満足度も向上します。継続的な改善と努力を怠らずに取り組みましょう。

農家さんのインターネット通販の始め方のまとめ

農家さんのインターネット通販で農作物を販売するまでの全体感をまとめました。

多くの農家さんには閑散期と繁忙期があると思います。

インターネット通販は閑散期に準備を行い、繁忙期に商品を発送するという流れになると思います。

しかしながら、知識がない中で農家さんがインターネット通販を一人ですべて作成し運用するのはなかなか難しいと思います。

私たちは農作物は生産していませんが、一方で長野県飯綱町で農家さんを支援するためにさまざまな工夫を行ってきています。

町内外農家さんがインターネット通販で自信のある農作物を日本中に届けたいという気持ちにこたえることができると思います。

ぜひインターネット通販に参入したいという方がいましたらミゴエイトまでお問い合わせください。

コラムに共感いただけたらシェアお願い致します
目次
閉じる