農家のホームページ制作ガイド 魅力あふれる農産物を伝えるホームページとは

簡単にECサイトを作成する方法のコピー

農家の皆さん、自分たちの農場をインターネット上で紹介し、直接販売を強化したいと考えていませんか?

今回は農産物の魅力を最大限に伝えるホームページの作成に必要なポイントをわかりやすく解説します。

農作物の詳細な記載から、訪問者の心を掴むストーリー、効果的な集客補遺右方まで、一歩一歩丁寧に説明していきます。

また、具体的なホームページの作成方法を知りたい場合「初めてのホームページ作成ガイド 右も左もわからなければまずは確認」などの記事などを参考にいただくか私たちまで直接お問い合わせください。

目次

農家の皆さんのホームページの目的は何ですか?

山々

農家の皆さんがホームページが欲しい、ホームページをリニューアルしたいと考えるときに最も考えなければいけないことはホームページの目的は何なのかという点です。

「農作物を直接消費者に届けたい」「農業の教育的な意味合いで発信をしたい」「地域のコミュニティに活かしたい」など要因はさまざまだと思います。

目的はさまざまだと思いますが、多い要因の3パターンについて詳しく解説していきます。

【農作物を直接消費者に届けたい】インターネット通販を強化するため

TOPメイン画像3

各農家のホームページを作成する理由の最も多いパターンとしては、農作物を消費者に直接販売し、中間コストを削減しながら、消費者との関係を強化したいということだと思います。

そのために必要なコンテンツとしては、以下などがあります。

  • オンラインショップ: 詳細な農作物情報、価格、購入オプションを含む。使いやすいなカート機能と安全な支払いシステムを設ける。
  • 農作物の鮮度と品質の強調: 産地直送の利点や品質保証を詳述。
  • プロモーションと割引: 季節のセールやリピーター向けの割引制度など、購入を促進するキャンペーンの案内。
  • 配送オプション: 配送方法、配送地域、配送費用の詳細情報。
  • 顧客レビューと評価: 実際の購入者の声をフィーチャーし、信頼性を高める。

教育的な情報を発信するため

りんごと本

農業に関する知識や食育を促進し、消費者の食に対する意識を高めるためにホームページが欲しいという農家も多いと思います。

農業の情報発信のためには以下のコンテンツなどが有効です。

  • ブログや記事: 農業技術、持続可能な農業の実践、季節ごとの農作物の育て方など、教育的価値のあるコンテンツを定期的に更新。
  • 動画コンテンツ: 農場の日常や作業プロセスを紹介する動画シリーズ。
  • FAQセクション: 農産物に関する一般的な質問や、栽培方法に関する問い合わせへの回答。
  • イベントの案内: 農業に関するワークショップやセミナーのスケジュールと参加方法。

コミュニティへの参加を促すため

パソコンコミュニケーション画像

地域コミュニティや消費者との関係を深め、協力と支援のネットワークを築くためのホームページが欲しいという農家もいると思います。

そのために必要な要素とコンテンツは以下などです。

  • イベントカレンダー: 農場で開催されるイベント、地域のフェスティバルや市場への参加情報。
  • コミュニティフォーラム: 地域住民や他の消費者とのコミュニケーションの場として機能するオンラインフォーラム。
  • ボランティアプログラム: 農場でのボランティア活動やコミュニティプロジェクトへの参加オプション。
  • ニュースレター: コミュニティの更新情報や特別なイベントの案内を定期的に配信。
  • 地域連携の展示: 地元企業や団体との連携を紹介し、地域内での連携を促進。

これらの要素を効果的に取り入れることで、農家のホームページは各目的を達成し、訪問者に価値を提供することができます。

ホームページを閲覧してほしいターゲットは誰ですか?

農家の皆さんのホームページ作成の目的を考えられたら次はだれに見てほしいのかという点を考えます。

目的によっても閲覧してほしいユーザーは異なり、同じ目的でも育てている農作物や発信したい情報によっても情報を届けたい方は異なると思います。

以下では代表的な「一般消費者」「レストランオーナー」「他の農家」に絞りどのような情報を発信すればよいかまとめています。

一般消費者向け

TOPメイン画像3

一般の消費者に対しては、インターネット通販の場合、農作物の購入を促進し、情報発信を主にしている場合、農業や持続可能性への理解を深めることが大切です。

  • 農作物カタログ: 各農作物の魅力的な写真と詳細な説明。季節ごとのおすすめ農作物を強調。
  • レシピ提案: 販売する農産物を使った簡単で美味しいレシピを紹介。
  • オンラインショッピング機能: 簡単に製品を購入できるオンラインストア。
  • 教育コンテンツ: 食育に関する記事や動画で、農産物の栽培から収穫までの過程を学べる。
  • お知らせとイベント: 農場見学会や季節のイベントの案内。

レストランオーナー向け

ピッキング

レストランオーナーに対しては品質の高い、安全で信頼できる食材の供給元としての立場を確立するためにホームページを活用します。

  • B2B販売促進: 業務用の大量注文に対応するための情報と特別価格。
  • 季節のおすすめ: 季節ごとに最適な農産物を提案し、メニューの更新をサポート。
  • 品質保証: 農産物の品質管理プロセスと、食の安全に対する取り組みを詳細に説明。
  • パートナーシップ事例: 他のレストランとの連携事例や、提供した食材のフィードバックを紹介。
  • カスタムオーダーのオプション: 特定のニーズに応じた農産物の栽培や供給が可能な場合の情報提供。

他の農家向け

通販戦略を考える姿

他の農家向けには知識共有や協業を通じて、業界内でのネットワークを構築するためにホームページが活用できます。

  • 農業技術の共有: 最新の農業技術や効率的な栽培方法のブログ記事や動画。
  • 共同販売の機会: 地域の農家と連携して市場やイベントに参加するための情報。
  • 農業機械のレビュー: 農業機械や工具に関する評価とその使用感を共有。
  • フォーラムやネットワーキングイベント: 他の農家と意見交換や協力を行えるイベントの案内。
  • 持続可能性への取り組み: 環境保護に貢献する農法やイニシアティブを紹介。

これらのコンテンツは、各ターゲットのニーズに合わせてカスタマイズされ、それぞれに適した価値を提供することが重要です。

コンテンツの提案

農家のホームページに掲載するコンテンツを、わかりやすく具体的に示します。コンテンツとは文章や画像、動画などの閲覧してもらう内容です。

これらの内容は訪問者に農業の魅力を伝え、興味を引きつけるために重要です。

農作物の情報

農作物の情報は文字でターゲットの方に伝えます。

内容により感情的な想いもあれば、農業に必要な定量的なエビデンスなどさまざまだと思います。

農作物や農業自体の写真や動画

農場の日常や、各農家がどのように農作業を行っているのかを映した写真や動画を多く掲載します。

これらの視覚的なコンテンツを通じて、農場の雰囲気や作業の様子を感じていただけるでしょう。

また、農作物の鮮やかな写真掲載し、実際に農産物を手に取ったかのような体験を提供します。

農作物や農業のニュースとSNSやブログ

新しい農作物の発表や、季節に応じたイベント、最新の農業技術に関する情報を定期的に更新していきます。

これらの記事を通じて、最新の農場情報をお届けし、いつも新鮮な情報でお客様を迎えることができます。

SNSやブログ機能を活用することで通年での農業の難しさや魅力を伝え、消費者に単純接触回数を増やすことでファンを増やしていきます。

農作物に対する顧客の声

お客様からいただいた声やレビューを掲載します。

実際に私たちの農作物をご利用いただいた方々の生の声は、新規のお客様が農家を信頼する手助けになります。

皆様の満足いく声を大切にして、さらなるサービス向上を目指しています。

農場などへのアクセス情報

農場への訪問方法や、お問い合わせ方法を詳しく記載します。

どのようにして農場に来ることができるか、開放時間や特別なイベント時の注意点なども明記して、訪問者がスムーズに農場を訪れられるようにしています。

これらのコンテンツをホームページに盛り込むことで、訪問者に対して魅力的で役立つ情報を提供し、農場との繋がりを深める手助けとなることを目指しています。

ホームページのユーザビリティとデザイン

ホームページのユーザビリティ(使い勝手)とデザインは、訪問者にとって使いやすく情報を簡単に見つけることができるように整えることが重要です。

また、googleなどの検索エンジンでの見つけやすさも考慮する必要があります。

以下に、農家のホームページに適したユーザビリティとデザインのポイントを具体的に説明します。

シンプルで使いやすいデザイン

ホームページのデザインは、すべての訪問者が直感的に利用できるようにシンプルであることが大切です。以下の要素に注意を払ってください。

  • 見やすいフォント: 大きさや種類が読みやすいフォントを選び、テキストの読みやすさを保証します。
  • 直感的なナビゲーション: メニューやリンクは明確にし、ユーザーが求める情報にすぐにアクセスできるようにします。
  • モバイル対応: スマートフォンやタブレットからも見やすいレスポンシブデザインを採用し、どのデバイスからでもアクセスしやすいホームページを作成します。

SEO対策

SEO対策とはgoogleなどの検索エンジンで検索したときに上位に表示させホームページへの流入者を増やす施策です。

検索エンジンでの視認性を高めるために、以下のSEO対策を施すことが重要です。

  • 地域名や農産物名の使用: ホームページのテキストやタイトル、メタデータに地域名や農産物名を含めることで、地域や特定の農産物を検索するユーザーに対して上位に表示されるようにします。
  • キーワードの最適化: 農家のユニークな特性や提供する製品に関連するキーワードを適切に配置し、検索エンジンが内容を正確に理解できるようにします。

これらの点に注意を払い、農家の特色を活かしたホームページを作成することで、より多くの訪問者に農場を知ってもらい、成功へとつながるでしょう。

ホームページは農場の「顔」とも言えるため、訪問者にとって魅力的で、使いやすいものであることが非常に重要です。

これら内容を踏まえて農家がホームページを作成するために

ここまで農家の皆さんのホームページはどのように考え制作すればよいかをまとめてきました。

具体的にホームページを作成する場合「初めてのホームページ作成ガイド 右も左もわからなければまずは確認」などの記事を参照いただければと思いますが、日々の農作業の中でホームページを作成していくのは非常に忙しくなると思います。

また、簡単にホームページを作成できるツールもありますが、専門知識は必要なため調べながら作成していくことになると思います。

私たちミゴエイトは長野県飯綱町に本社があり農業関連のホームページ制作の実績も多数あります。

インターネット通販で農作物を販売したいという場合、売上に応じたお支払いなど農家さんに対しては柔軟に対応できればとも考えています。

「農作物を直接消費者に届けたい」「農業の教育的な意味合いで発信をしたい」「地域のコミュニティに活かしたい」など考えている方は、まずはお気軽に私たちミゴエイトまでお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる